理学療法士は専門職

理学療法士の働く現場

理学療法士の資格は専門学校で

理学療法士は理学療法を通じ人の体のケアを行なう仕事に従事します。理学療法とは、体に障がいのある人の基本的な動作能力の回復や維持をおこなう医療となります。これからの本格的な高齢化社会を迎えるにあたり、この仕事はこれからますます社会から必要とされる傾向があると思います。基本的な動作のサポートはもちろんですが、健康促進やスポーツトレーナーとしての活躍も十分に期待できる仕事です。理学療法士としての必要なスキルや知識は専門学校で学のが一般的です。専門学校であれば試験対策までしっかりとサポートしてくれます。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校の種類とはなにか. All rights reserved.